ボットクスとは|刻まれたほうれい線を消すヒアルロン酸注射とリフトアップ治療の効果
女の人

刻まれたほうれい線を消すヒアルロン酸注射とリフトアップ治療の効果

ボットクスとは

婦人

クリニックを選ぶときは

ボトックスと聞いたことあることは多いのではないでしょうか。ボトックス注射は手術を受けることなく、注射をするだけで顔のしわの改善、小顔になれると人気があります。他にも脚やせ効果、多汗症・ワキガの治療に使用されています。ボトックスとはボツリヌス菌からタンパク質の成分を抽出したタンパク質を原料として作られたものです。細菌と聞いて驚かれる方もいると思いますが、科学的に分解・精製されているので安全です。安全なボトックス注射ですが、治療を受ける場合に前に気を付けておいた方がいいことがあります。クリニックを選ぶときにボトックスビスタ認定医であるかどうかを確認してください。ボトックスビスタ認定医とはボトックスの製造元であるアラガン社が制定している認定医制度のことです。信頼できるクリニックを選ぶときの判断材料になると思います。

効果の持続性

ボトックスは注射を受けた後2、3日してから効き目があらわれます。個人差はありますが、だいたい2日目位から効果があらわれ始めます。そして、10日程でしっかりと効果を実感できます。効果が強くあらわれるのは治療後、一週間から一か月ほどです。時間の経過とともにボトックス注射で体内に注入された成分は、体内に吸収されていきます。それにともなってボットクス注射の効果も弱まっていきます。薬剤の量や治療を受ける部位によっても違いますが、小顔効果は約6か月から一年ほど効果が持続します。顔のしわの改善効果とふくらはぎの脚やせ効果も6か月から一年ほどです。多汗症・ワキガ治療の場合は約4か月から5か月ほどになります。ボトックスの効果を持続させるためには継続した治療が必要です。